覆面6 Aブロック 感想と推理
覆面6 Aブロック 感想と推理です。

 覆面作家企画6 Aブロック 感想と推理と

Aブロック 感想 

A01 世界の秘境から ~夏だ!花火だ!お祭りだ!真夏の六千文字スペシャル~ 今回は通常放送より三千文字拡大版!豪華六千文字にてお届けいたします!

 最初から、これですか。 だって、「コジネ島」って、いったい? 
 思うにA01の開幕投手がこの作品って言うことは、ネジ子さん、まさか、全作品に目を通してからブロック分けをしたんでしょうか?
 この解析作業を頑強に拒む長いタイトルといい、文体といい、阪神×ヤクルト戦が延長で途中までって……? 6000文字しかない文字数制限をこんな方法でクリアするなんて。
 まじない師にとっては、とんでもない災難なのに、ナレーションとテロップで無理矢理にでも盛り上げられるっていうのは、どこかの番組にありがちなエンターテインメントですね。
 こんな楽しいことを考えついたトリック☆スターは、誰ですか?

A02 真夜中のラブレター ~男子学生より愛だけを込めて☆~

 タイトルに「☆」が付いています。この、やってしまった感が半端ない。この恥ずかしいポエムで、深夜にストリートライブを決めるつもりだったとは……
 先生が怒るのも無理はありません。やっぱり、学生の本分は勉強と掃除です。


A03 鬼の泪

 「みな、鬼の所為だ」と繰り返される台詞がすごく痛い、そんな風に感じました。 冒頭の「鬼の所為」は、まるで童話の一節のように優しいのに、「お前の所為」 「人間の所為」と責め合う言葉が悲しい。
 何か悪いことがあると、ことあるごとに、誰かのせいにして責任を擦り合うというのは、鬼でも、人間でも同じなのかも知れないです。
 最後の皆、自業自得だ」っていうのが、きっと、誰もが認めたくない事実なのでしょうね。


A04 灯

 放浪の民だから、一つのところに留まると根を下ろしてしまう…… どきりとする設定です。好きな人たちの傍にいたいと願うことが、やがて自身の身を滅ぼすことになると、女は知っていて、それでもこの国に残ることを選んだなんて。
 「神は救いの象徴でしょう。本当に必要なのは、ささやかなことかもしれないわよ」 とは、名言です。

A05 エダの花火

  花火の美しさを競い合う戦争を毎月繰り返している国。何か考えさせられるファンタジーでした。
 >例えば近所で仲良くしていた老爺がある日「花火になるよ」と言ったなら「おめでとう。ちゃんと見ておくよ」ぐらいの言葉が適当だろうとエダは思う
  この台詞が目を引きました。この世界の人々が持つ普通の死生観まで掘り下げて表現しているなんて、すごい。
  人の命を種にして咲く花火の描写が、美しいのに、どこか空恐ろしい感じがします。
  エダは、最後の花火にどんな採点をしたのだろうかと、考えさせられました。


A06 羽虫

 悲しい物語。特に祖父母が千尋のことを頑迷に受け入れようとしない様子が、虚しく感じます。
 八川千尋という少女は、良家のご令嬢で、常に周囲の目は家格やその容姿に見合う立ち振る舞いを求めていたのだろうと。
 >千尋は男だったのだ。染色体の話ではない。心がだ。その矛盾こそが、千尋を死に追いやった全てだったのだろう
 気になった一文はこれ。専門の医療機関に相談をしたのなら、たぶん、診断名が付くのではないでしょうか。もちろん「祟り」とか言い出す周囲が精神科にかかることを許すとは思えないけど。
 

A07 一生分の

 歪んだ愛情? それとも所有欲? それとも孤独を紛らわしたいだけ? 色々とカスガの心理については考えさせられました。 子供時代に両親に飼い犬を殺されたしまったことが、よほどのトラウマになっていると見えます。
 ファリエルには、もっと他の病んでいない男を選びなさいと言いたいです。
 昏い愛情表現がきっとこの作品の魅力と思います。

A08 dead???:エンドorスタート

 楽しげな死に神作品でした。やっぱり、バツドエンドは嫌ですから。魂の火が「歌舞伎町の電飾看板の如き無駄にぎらぎらピカピカしたドピンク」って所で吹きました。
 ネタバレになるので書くのは遠慮しますが、条件式みたいなこのタイトル、そういう意味だったんですね。 (でも、死因が枝豆って……)
 >「選んだ結果が運命だ」
 これも名言です。


A09 火消し参り

 ひよりちゃん可愛い。10歳の平仮名パートも可愛いけど、本文も可愛い。
 >「そういうものなんだよ」  
 理由を説明されないと、余計に何か裏に色々と良くない物がありそうで怖いです。
 遠近法が最終奥義っていう発想が楽しいです。
 (……で、ひよりちゃんは、何を消しているのかなぁ?)


A10 キャンドル・ミッドナイト

 爽やかな自転車紀行と思ったら……
 >右手にキャンドルを持ち添える左手の甲になにか黒い痣か模様みたいなものがある
 これがお題の火の部分だと思うけど、これって、何気に怖い黒魔術? 秘密って仕草が可愛い…… それだけに、余計に気になる。
 この美人のおかみさんは、絶対、もういっこ、何か裏の顔があるはず。

A11 PT

 ソーシャルネットゲームのことだとずっと思って読んでいました。名前に含まれる文字に属性ボーナスが設定されているとは、なんて楽しいゲームなんだろう。
 必要なメンバーを集めるのに苦労している様子が笑えました。
 会話文が連続コンボする後半は、リズムが良くって気持ちが良いです。


A12 IRCオリンポスログ@プロメテウス炎上

 本当に、ログ。時々、入るシステムからのお知らせメッセージが微妙な味になっています。
 ギリシャ神話にかなり詳しい方が作者と見ました。
 でも、こんなにぶっ飛んでいいんでしょうか? というくらい気持ちよいくらいに神様たちが弾けています。
 

Aブロック 推理 

A01 世界の秘境から ~夏だ!花火だ!お祭りだ!真夏の六千文字スペシャル~ 今回は通常放送より三千文字拡大版!豪華六千文字にてお届けいたします!

  蔵野杖人さん。  ナレーションの文末表現が比較対照にした「あいしてるよ、わたし」似ている気がします。

A02 真夜中のラブレター ~男子学生より愛だけを込めて☆~  其場凌さん。 比較対象は「月並町の魔法使い」  でも、A09も近い気がします。

A03 鬼の泪  五部 臨さん。  イメージ分布ではここ。でも、小さい平仮名の使用が合わない気もしてます。

A04 灯  虹屋よしゆきさん。 「雪の王子」とどこか雰囲気が似ている気がしたんだけど・・・?

A05 エダの 花火 塩中 吉里さん。  五部さんをA03にしたので、すごく迷いって、ここ。

A06 羽虫 ヒイロさん。 「君へ捧げる愛の詩」と比較で決定。

A07 一生分の  祭歌さん。 ごめんなさい。消去法です。

A08 dead???:エンドorスタート 彩真 創さん。 推理お役立ちページの中から、「天使が勝手に召喚されました」を見てA08に決定。アクティブステルスに引っ掛かった可能性も・・・?

A09 火消し参り 碓地海さん。 読み切り「見知らぬ子」の会話パートとすごく良く似ている気がします。Aブロック内では、私の中の碓地さんのイメージに一番近いし。

A10 キャンドル・ミッドナイト 鴉城カホリさん。

A11 PT  神儺さん。  会話文の連続コンボ数から一番に近いと判断したんだけど……

A12 IRCオリンポスログ@プロメテウス炎上  はにさん。  彩真 創さんも考えたけど、はにさんに決定。 A12は本当にログなので、どうにも解らなかったです。

 Aブロック、興味深く、楽しく拝読させて頂きました。イメージ分布図と違う推理になった方が随分といらっしゃいます。
 きっと、大ハズレしているので、笑って下さい。
 (ひとつだけ、個人的に気になった作品が・・・ごにょごにょ)